年間デザイナー賞にA.ボザ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのボードゲーム評論家L.レヴィ氏は、2010年の年間デザイナー賞(Designer of the Year)としてA.ボザ氏(フランス)を選んだ。
この賞はアメリカのニュースサイト「ボードゲームニュース」で5年前から行われている企画。過去1年間で、デザインが最も注目されたボードゲームデザイナーを選んでいる。「ボードゲームニュース」が閉鎖したため、今年は新サイト「ジ・オピニオネーテッド・ゲーマーズ」で発表された。
大賞に選ばれたA.ボザ氏は、昨秋にエッセンで発表されて以来、世界的な人気を集めている『世界の七不思議(7 Wonders)』の作者。ほかに『花火&生花』、『ミステリーエクスプレス』などを昨年発表している。
ほかにもB.カタラ、S.フェルト、F.フリーゼ、C.コニーツカ、W.クラマー、J.マチューズ&C.リオンハルド、M.リーネック、M.ワレスの各氏がノミネートされた。
『世界の七不思議』は国内で品薄状態が続いているが、来月末に日本語ルールが同梱された多言語版がホビージャパンから発売されることになっている。
The Opinionated Gamers:2010 Designer of the Year
テンデイズゲームズ:アントワーヌ・ボザフェア

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です