フレッドディストリビューション、フェイス2フェイスを買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリフォンゲームズとイーグルゲームズのブランドを所有するフレッド・ディストリビューション(FRED Distribution、アメリカ)が、フェイス2フェイスゲームズ(Face 2 Face Games)を買収したことが明らかになった。
フェイス2フェイスゲームズは名デザイナー、故S.サクソン氏の遺作を製品化して2003年にデビューし、『アイムザボス』『スルース』『バイワード』などをリリース。さらに有名デザイナーの新作やリメイクも手がけ、『ブームタウン』『ウォリアーズ』『アイスクリーム』『ライン公国』『バケツ消防士』『ウィナーズサークル』などの注目作を発売した。これらの作品の多くは、日本語ルールも同梱されており、日本への販売にも力を入れていた。
しかしながらその後はヒット作に恵まれず、多言語版も販路開拓につながらなかったことが響き、2007年の『チーキーモンキー』と『モアイ』を最後に活動を休止していた。
フレッドディストリビューションは、フェイス2フェイスから引き継いだS.サクソン氏の遺作をリリースする予定。『キャントストップ』『フォーカス』『サマルカンド』『エグゼクティブ・ディシジョン』『メトロポリス』など、30タイトル以上のリリースを今年から始めるという。
BoardGameGeek News:FRED Distribution Acquires Face2Face Games
BoardGameGeek News:FRED Distribution Prepares a Tsunami of Sid Sackson Titles

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です