チーパスゲームズ、ダウンロードサービス開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

『キル・ドクターラッキー』『脳みそ大強盗』など、安価なコンポーネントとひねりの利いたデザインで一世を風靡しながらも、活動休止状態にあったチーパスゲームズ(アメリカ)がホームページの活動を再開した。製品の販売は行わず、旧作を無料ダウンロードできるようにする。
活動休止になったのは、社長兼メインデザイナーのJ.アーネスト氏がフルタイムのコンピュータゲームの仕事で時間が取れなくなったため。仕事は続いているが、少し時間が取れるようになったため、ホームページを再開した。現在、『アゴラ』と『ティシャイ』がPDFでダウンロードできる。これを切り取り、必要なコマなどを加えれば自作で遊ぶことができる。
チーパス社では今後も、過去の作品をデザインし直し、PDF化して配布する予定だという。ダウンロードは無料だが、ホームページで寄付を募集中。
Cheapass Gamesホームページ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です