TGF2008今年も盛況に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日(日)、浅草の東京都立産業貿易センター(台東館)にて、今年5回目となるテーブルゲームフェスティバル(TGF)が開催された。国内のボードゲームショップ、同人サークルなど昨年の34団体を超える39団体が出展し、入場者も、今回はTCGの出展が入ったこともあって昨年の650名を上回る700名ほどになった。
ボードゲームショップではメビウスゲームズが販売した『ドミニオン』が部数が少なかったこともあってすぐに売り切れ。またゲームストアバネストから『ワサビ』や『中国』などのZマンゲームズ社製品や『ファンドマネージャー』、『ブロックバスター』、『キャット&フィッシュ』などの韓国製品、ホビージャパンから『タリスマン』日本語版のほか、『城を守って』、『ヘッズ・オブ・ステイト』、『マチュピチュの王子』、『ゴーストストーリー』などエッセンの新作が数多く新発売された。
同人サークルでは来年のゲームマーケットに向けた試作品の展示で、カワサキファクトリーの『賭博英雄伝セブン』と『プルリズム』、Hammer Worksの『オーシャントレード』と『てんとうむしゲーム』や各種鉄道ゲームの東京マップ、操られ人形館の『The Majority』と『トリトリ』などを中心にテストプレイに参加する愛好者が絶えなかった。
また会場ではスタンプラリーが行われ、ブースを回ってゲームを遊んでスタンプを集めると、福引で景品が当たるというイベントも行われた。買うもよし、遊ぶもよしのイベントとして成長している様子だ。
テーブルゲームフェスティバル公式サイト
TGF2008

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です