オリジンズ賞に『スタークラフト』

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月25日から5日間にわたって、アメリカ・オハイオ州のコロンバスで第34回オリジンズ・ゲームフェアが開かれた。28日には恒例のオリジンズ賞が発表され、ボードゲーム部門では『スタークラフト(StarCraft)』が受賞した。
オリジンズ・ゲームフェアはTCG、TRPG、ミニチュアゲームを含む非電源ゲームの総合イベント。アメリカを代表する大イベントで、今年は169企業が出展した。
オリジンズ賞はゲーム制作に携わる専門家で構成されるアカデミー・オブ・アドベンチャー・ゲーミング・アーツデザイン(Academy of Adventure Gaming Arts and Design)が選定に携わる。メンバーの投票から上位5タイトルがノミネートされ、最終投票で大賞が決められる仕組み。TCGやTRPGなど13部門もある。
ボードゲーム部門で大賞に選ばれた『スタークラフト』は、同タイトルのコンピュータゲームをファンタジーフライト社がボードゲーム化したもの。大量のミニチュアコマとカードが入っており、プレイ時間も3時間と長めの重量級ゲームだ。惑星を渡り歩きながら資源を集めたり戦闘を繰り広げたりして勝利点の獲得目指す。
カードゲーム部門には『ゾンビ・フラックス』、歴史ボードゲーム部門には『エイジ・オブ・エンパイアIII』が選ばれた。これもPCゲームのボードゲーム版だ。ノミネートにはドイツゲームも含まれていたが、受賞したのは全てアメリカのゲームとなった。
【オリジンズ賞2008】
ボードゲーム/拡張部門
大賞:スタークラフト(StarCraft / C.コニーツカ、C.ピーターセン / FFG)
ノミネート:
バッチュー(Battue / J.ロング / レッドジャッジメント)
キングスブルク(Kingsburg / A.チャベルジオほか / エルフィンヴェルクス)
ラストナイト・オン・アース(Last Night on Earth / J.ヒル / フライングフロッグ)
大聖堂(Pillars of the Earth / M.リーネック、S.シュタドラー / メイフェア)
トラディショナルカードゲーム部門
大賞:ゾンビ・フラックス(Zombie Fluxx / A.ルーニー / ルーニーラボ)
ノミネート:
破産(Bankruptcy / G.ハビンガー、C.キッシー / タンジェント)
残酷な洞窟(Cutthroat Caverns / C.カバートほか / スミーク・ダガー)
偽装新案(Infernal Contraption / M.ウィルソン / プライベティア・プレス)
ライフボート(Lifeboat / J.シアデク / ゴリラゲームズ)
レース・フォー・ザ・ギャラクシー(Race for the Galaxy / T.レーマン / リオグランデ)
Origins Game Fair公式ページ
The Academy of Adventure Gaming Arts and Design:34th Annual Origins Awards winners
Boardgame News:Nominees for 34th Origins Awards
Fantasy Flight Games:StarCraft(動画)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です