ポルトガル年間ゲーム大賞に『ブラス』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルトガル年間ゲーム大賞ポルトガルのボードゲーム団体シュピールポルトガル(Spiel Portugal)は、2007年のポルトガル年間ゲーム大賞(Jogo do Ano 2007)に『ブラス』を選出した。
ポルトガル年間ゲーム大賞は昨年から始まったゲーム賞。4人の審査員が2007年に発売されたボードゲームの中から10タイトルを候補に挙げ、投票によって5つに絞り、さらに再投票によって大賞を選出する。昨年は『古代(Antike)』が選ばれている。
大賞に選ばれた『ブラス』はイギリスのM.ワレス氏が個人メーカーで出版したボードゲーム。氏には今年も特製のトロフィーが贈られた。まだ絶版ではないが、生産数が少ないので新作にもかかわらず入手難となっている。
イギリスのゲームがドイツ市場を通じてポルトガルで評価され、国際色の強まりをうかがわせる。2位は『護民官(Tribun)』、3位は『大統領になる方法(1960: The Making of the President)』。
【ポルトガル年間ゲーム大賞2007】
ブラス(Brass / M.ワレス / ウォーフロッグ)
Spiel Portugal: Jogo do Ano 2007

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です