絶版リスト2008

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのボードゲーム情報サイト「シュピールボックス・オンライン」は、マールブルクのゲームアーカイブの協力で今年の絶版リストをまとめた。メーカーでもう作っていないというもので、市場に出回っている分はまだ入手可能。人気のあるものは品切れが早く始まる可能性があるので、入手を検討している方は優先順位を上げるとよいだろう。
主な絶版ゲームは以下の通り。全体のリストは下記のリンクを参照のこと。
アバクスシュピーレ:ウサギとハリネズミ(※ラベンスバーガーから再販)、ランドロード
アミーゴ:イントリーゲ
ハンス・イム・グリュック:カルカソンヌ・ディ・スタッド、フィヨルド
コスモス:バケツくずし2、レーパーバーン、バベル、盲目のニワトリ、カンダミール、万里の長城、手荷物検査、数独各シリーズ
パーカー:オリゴ、冒険者の谷
ピアトニク:銀行強盗
クイーンゲームズ:ギルド革命
ラベンスバーガー:セルティカ、パウワウ
シュミット:アンコール
ツォッホ:ジャマール、ハムスターロール、楽しい動物園、シチリアノス、ウィルス一味
Spielbox-online:Ausgespielt – Game over

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です