『シーンイット?』日本語版、ハリポタで

DVDを使った映画トリビアゲームの『シーンイット?(Scene It?)』の日本語版が7月1日に発売される。「このシーンはなんだっけ?」というタイトルが示すとおり、DVDで映画の1シーンが写され、その問題をみんなで解いていくというゲームだ。マテル社の人気商品で、2002年に発売されて以来007、ディズニー、FIFAなど10種類以上が発売されシリーズ化している。
今回日本語版になるのはこのうちハリーポッター。「ハリー・ポッターと賢者の石」から最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」まで収録している。対象年令は8才以上ということで、ハリーポッターファンの小学生が熱中しそうだ。
シリーズの受賞歴としてはオーストリアゲーム賞・友達と遊ぶゲーム(2005)。これまでこのゲームを注目していたボードゲームファンにとっては、ついに日本語で遊べる嬉しいお知らせだ。
価格は7,560円。DVD付きということもあって高めのお値段だが、面白さはアメリカやドイツでお墨付き。十分な売り上げがあればシリーズの中から第2弾も発売されるだろう。邦画の『シーンイット?』など遊んでみたいものである。
フジサンケイビジネルi: マテル ボードゲーム+DVD 第1弾「ハリポタ」発売
BGG: Scene It? – Harry Potter

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です