Posted in

ルイ14世(Louis XIV)

逃げも隠れもしない、ドイツゲームの王道 調整不足の感が否めなかった『氷河期』、『五番街』でフリークの信頼を揺るがせたアレアは、箱を中箱(これまでの大箱と小箱の中間サイズ)に変更、心機一転してこの作品を発表した。昨年のエッセンで試作段階だったにもかかわらずフェアプレイ誌の人気投票1位、ニュルンベルクで…

Posted in ゲーム賞

ゲームマーケット大賞にサンファン

 3月27日に浅草で行われたゲームマーケットで、参加者の投票によって決められるゲームマーケット大賞(シュピレッタ賞)の結果が発表されました。大賞に輝いたのは、プエルトリコのカードゲームサンファン。メビウスによる完全日本語版で多くの愛好者の認知と広がりを見せました。また3位にはまたメビウスによる完全日…

Posted in 海外ニュース

新作の評価

23

Posted in ゲーム賞

メンサ、ベスト5を発表

 アメリカの高知能団体メンサは、今年16回目となる2005年のベスト5「メンサ・セレクト(Mensa Select)」を発表しました。メンサはIQが一般の中で上位2%を入会資格にしている特異的な団体で、この賞はアメリカのメンサが行っているゲーム会「マインド・ゲーム」で発表されるもの。1990年から始…

Posted in 国内ニュース

メビウス便4月

32

Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

ドイツ年間ゲーム大賞、発表間近

ドイツ年間ゲーム大賞のノミネート&推薦リスト発表は5月8日、現地時間で18時頃。現在審査は大詰め。(Spiel des Jahres 4/18) 31

Posted in エッセイ

バベルの塔フランス語訳

ハンス・イム・グリュックのサイトに新作『バベルの塔』のフランス語訳がアップされた。これがニュースになるとは、なんだかまるでこれまでのハンス社の作品がローカライズされたものを除きフランスに紹介されていなかったかのような感じだ。 大人ゲーマーならば、アレアと並んで全作品を注目したくなる天下のハンスがもし…

Posted in 海外ニュース

キャロムの神シャンカラ((シャンカラはシヴァ神の異名。同じ名前の哲学者もいる。))に会う

新聞記事から訳出。 ムンバイ発:R.M.シャンカラが『私の夢の女神』(インド歌謡曲)を口ずさんでいたら,それはきっとキャロムのクイーンのことにちがいない。 シャンカラはバンガロール出身でインディアン・エアラインズ代表選手、28才の屈強な男だ。キャロムのランキング1位、世界チャンピオンである。この度は…

Posted in 国内ニュース

ゲームマーケット2005新作評価

 当サイトでは、ゲームマーケット2005(3月27日、東京都立産業貿易センター)で発表された新作の評価アンケートを半月にわたって行いました。その結果を集計しましたのでお知らせします(暫定的にはてなダイアリーにアップしていますが、後日ページを作ります)。  回答総数が少ないため、あくまでも参考程度とし…

Posted in ゲームマーケット

ゲームマーケット2005新作評価アンケート結果、1位は『カウントダウン2005』

2005/3/27-4/13実施 有効回答総数28名 個別評価 (5/とても面白い?1/全く面白くないまでの五段階評価平均と評価数、高い・多い順) カウントダウン2005(カワサキファクトリー) 4.25/12 はちみつ(ボードゲームのおもちゃ箱) 4.25/8 料理チャンピオン(King&#821…