Posted in ゲーム賞

フランス・金のエース賞

オランダのニュースサイトによると、下記の仏・金のエース賞はアメリカ発のコミュニケーションゲームタイムズアップに決まった模様。訳なしならば書泉ブックマート(神保町)などで入手可能。(Bordspel)

続きを読む フランス・金のエース賞
Posted in レポート

ゲームサイトを考える集い(5)普及について

インターネットを通してボードゲームを普及させるといったとき、何か違和感を感じることがある。まずボードゲームは普及すべきものなのかという根本的な問題、次に普及がインターネットでできるのかという問題、そして趣味程度の労力で普及になるのかという問題、ほかにあるかもしれないが大きく分けてこの3つの問題を考え…

続きを読む ゲームサイトを考える集い(5)普及について
Posted in 海外ニュース

バックパッカー、エッセンへ

バックパッカーのためのエッセンガイド。10日間の鉄道フリーパスを買ってフランクフルトからメルヘン街道をのんびり北上、小さい街を選んで宿泊、でもゲームにだけは金を惜しまない。大箱の中に中箱、中箱の中に小箱を入れてスペース節約などの運搬方法も。(Gamewire)

続きを読む バックパッカー、エッセンへ
Posted in レポート

ゲームサイトを考える集い(4)初心者向けコンテンツ2

デザイン面 ウェブページ全般に当てはまることだが、色づかいや文字の大きさ、レイアウトの見やすさ、サイト構造のわかりやすさは基本。考える集いではデータを軽くすることやフレームを使わないことも提案された(sirouさん)。素人がいじるには限界があるのも確かだが、できるだけのことはやってみたい。ちなみにT…

続きを読む ゲームサイトを考える集い(4)初心者向けコンテンツ2
Posted in レポート

ゲームサイトを考える集い(3)初心者向けコンテンツ

決して悪いことではないが、ボードゲームのサイトが全体としてマニアの域を出ていないのは事実である。その理由はボードゲーム自体の敷居の高さに帰するところが多いが(輸入品であることによる値段や言語の問題、ルール説明の煩雑さ、遊ぶために必要な人数の多さ、そしてそれらに基づく趣味としてのマイナー度など)、選択…

続きを読む ゲームサイトを考える集い(3)初心者向けコンテンツ
Posted in レポート

ゲームサイトを考える集い(2)play:gameデータベース

play:gameデータベースは、さまざまな可能性を秘めた宝庫だ。ある程度のボードゲーム知識を前提にしているので誰でもというわけにはいかないが、何種類か遊んで少しはまり始めた人ならば、データベースを利用することによって新たな知見が生まれ、趣味を豊かにすることができるだろう。 ここではいくつかの利用例…

続きを読む ゲームサイトを考える集い(2)play:gameデータベース
Posted in レポート

ゲームサイトを考える集い(1)

5月14日(土)、都内(江東区)で新作ゲームを遊ぶ会&ゲームサイトを考える集いが開催された。参加者は24名。参加者のひとりである益田ラヂヲさんが参加者やレポートをまとめたページを作ってくださり、その中でも特にsirouさんが経過をまとめた上で発展的に考察を進めてくださっているので、そちらを参照してい…

続きを読む ゲームサイトを考える集い(1)
Posted in 国内ニュース

メビウス便5月

続きを読む メビウス便5月
Posted in ドイツゲーム賞

ドイツゲーム賞、投票開始

 フリードヘルム・メルツ社は9日から、今年のドイツゲーム賞(Deutscher Spielpreis)のインターネット投票を開始しました。7月末の締め切りまで2ヶ月にわたって、世界各国からの投票を受け付けます。今年から、本人確認のために入力したメールアドレスに確認メールが送られて認証する方式になりま…

続きを読む ドイツゲーム賞、投票開始
Posted in ゲーム賞

金のエース賞、ノミネート発表

 ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)に引き続き、フランスの年間ゲーム大賞となる金のエース賞(As d’Or)のノミネート作品が発表されました。この賞もドイツと同じように、8名の審査委員が100以上のゲームから選んだものです。  フランス国内の流通に乗ったものであるた…

続きを読む 金のエース賞、ノミネート発表