オランダゲーム賞2004ノミネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

蘭  オランダゲーム賞審査委員会は7月19日、2004年のオランダゲーム賞ノミネート作品を8タイトル発表しました。9月4日からオランダ人による一般投票が始まり、1ヶ月後の10月4日に結果発表、同29日に行われるアイントホーフェン・ゲームスペクタクルにて授賞式が行われます。

対象は昨年6月から今年5月までにオランダのメーカーから発売されたもの。多くはドイツゲームのオランダ版ですが、これまでの受賞作(操り人形カルタへナプエルトリコ)から見てもオランダ人の嗜好が若干異なるため、ドイツゲームを評価するもうひとつの物差しとして結果が注目されます。(Spellenprijs

【オランダゲーム賞2004ノミネート】

 ・貴族の務め(K.Teuber)  ・アメンラー(R.Knizia)

 ・シャングリラの橋(L.Colovini)  ・大ダルムチ(R.Garfield)

 ・マハラジャ(W.Kramer, M.Kiesling)  ・サンファン(A.Seyfarth)

 ・乗車券(A.R.Moon)  ・インシュ(K.Burm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です