イタリアゲーム賞にクランス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊 イタリアのルッツァ・コミック&ゲーム祭(Lucca Comics & Games 2003)において一般投票によるイタリアゲーム賞が発表されました。いくつかの部門について投票が行われ、合計33,000票もの投票の結果ボードゲーム部門に輝いたのはイタリア人作家レオ・コロヴィーニのクランスでした。

長い間ゲーム不毛の地とされてきたイタリアですが、コロヴィーニ、ダヴィンチ、キダルトゲームズなどの活躍などで脚光を浴びてきており、この賞がさらにその傾向を強めるものと見られます。(Spielbox

【イタリアゲーム賞2003 Premio Giocabolario(ボードゲーム部門)】

1位:クランス(Clans/L.Colovini/Winning Moves)

2位:メキシカ(Mexica/W.Kramer&M.Kiesling/Ravensburger)

3位:ケーブトロル(Cave Troll/T.Jolly/Fantasy Flight Games)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です