Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

年間ゲーム大賞、アンケート結果発表

ドイツのゲームファンサイト、H@LL9000はノミネート作品発表時から行っていたアンケートの結果を発表しました。115人の参加者の中、「アメン・ラー」を支持する声が非常に高く、最終ノミネート作品の選出に納得がいかないドイツのゲーム愛好家の姿が浮きぼりとなりました。(H@LL9000) 〈ノミネート作…

続きを読む 年間ゲーム大賞、アンケート結果発表
Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

年間ゲーム大賞2003、最終ノミネート発表

ドイツ年間ゲーム大賞選考委員会は5日、今年のゲーム大賞の最終ノミネート作品を発表しました。従来この賞には新しいトレンドを創造していくという役割がありましたが、ゲーマーズ・ゲームが少なくなっている昨今、ルールが簡単というだけではもはやトレンドになりません。これまでにないシステムをもつオリジナリティの高…

続きを読む 年間ゲーム大賞2003、最終ノミネート発表
Posted in 海外ニュース

ハイソサエティ新版、8月中旬に登場

Terminal City Gamersは、クニツィアの傑作カードゲーム「ハイ・ソサエティ」の新版について、ユーバープレイ(Uberplay)社のリリース情報をレポートしました。1995年にラベンスバーガーから発売され、現在では絶版になっていますがオークションなどで人気のアイテムです。3〜5人用、プ…

続きを読む ハイソサエティ新版、8月中旬に登場
Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

最終ノミネート?

 1999年(「ティカル」)から始まったドイツ年間ゲーム大賞の2段階選抜制度。「ノミネート」「最終ノミネート」と訳されるけれど、直訳では「セレクション」「ノミネート」…つまり「ノミネート」されるのはたったの3作品だけになったということ。「セレクション」でもロゴを入れる権利はあるようなので、実質「ノミ…

続きを読む 最終ノミネート?
Posted in 海外ニュース

フェドゥッティの新作、オイロゲームズから

「あやつり人形」の作者ブルーノ・フェドゥッティはこの夏、オイロゲームズから新作「チャイナ・ムーン(China Moon)」を発表することを明らかにしました。3匹のカエルを操って蓮の花を集めるゲームです。作者によるとこのゲームは「ウサギとハリネズミ」から発想を得て作られたもので、10年以上もあたためて…

続きを読む フェドゥッティの新作、オイロゲームズから