呪文を習得してパワーアップ『宵と暁の呪文書』日本語版、9月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

spellbookJホビージャパンは9月下旬、『宵と暁の呪文書(SpellBook)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:P.ウォーカー=ハーディング、イラスト:C.バーティン、1~4人用、12歳以上、45分、6600円(税込)。

スペースカウボーイズの今秋の新作で、ウォーカー=ハーディングがデザインした。年に一度開催される大儀典で、呪文を作って最強の魔術師を目指すエンジンビルドゲーム。

手番は「朝」「昼」「夜」に分かれ、「朝」はアクリル製の質料(マテリア)トークンを獲得し、「昼」にはマテリアを魔ボードにストックして得点を獲得、「夜」にはマテリアを消費して呪文を習得する。呪文の能力によってできることが増えていき、さらに大きな得点と強力な呪文をもたらす。

呪文は各色全員同じ組み合わせで臨むが、どの色の呪文を習得し、レベルアップしていくかで戦略が問われる。クレバーなコンボを組んで他のプレイヤーと差をつけよう。また呪文カードは各色3種類あり、ゲームごとに異なる組み合わせで展開も変わる。多人数プレイと同じ感覚でハイレベルなチャレンジができるソロモードも付属。

内容物:呪文カード 84枚・質料トークン 105個・祭壇タイル 1枚、使い魔ボード 4枚・早見表カード 4枚・大渦袋 1つ、開始プレイヤートークン 1つ・廃棄箱 1つ・ルールブック 1部

spellbook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。