ニワトリ小屋配置ゲーム『ヘンズ』日本語版、4月21日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hensJサニーバードは4月21日、『ヘンズ(Hens)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:G.ラッツィーノ、イラスト:M.サローニ、1~4人用、10歳以上、20分、3080円(税込)。現在、先行販売受付中(下記リンク)。

リトルロケットゲームズ(イタリア)が昨秋のエッセンで発表し、今年年明けから発売されている作品。あなたはニワトリのブリーダーとって、ニワトリ小屋にメンドリのグループを作っていくカード配置ゲーム。

ゲームには8種類の雌鶏カードが登場する。手番には手札から1枚カードを3×4または4×3になるように配置していく。異なる種類に隣接させる場合は、カードの数字が±1でなければならず、どうやっても置けない場合は裏返して失点になる。

6枚置いた時点で全員同時に雄鶏コマを置き、12枚置いたらゲーム終了。自分のニワで最大グループの雌鶏と、雄鶏コマを置いたグループの雌鶏が得点になる。ただし雄鶏コマを置いたグループは、最大グループであってはならない。この他に、レアなニワトリでもらえるメダルと、毎回変わるゴールドカードの条件達成で追加点(できなければ失点)を得て勝敗を競う。

カード補充は山札からだけでなく、他のプレイヤーの捨て札からも可能。狙ったニワトリをうまく集めて最高の納屋をつくろう。

サニーバード:ヘンズ日本語版先行販売

hensJ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。