山口にプレイスペース「ALSPIEL」1月6日オープン

山口に1月6日、プレイスペース「ボードゲーム倶楽部 ALSPIEL(アルシュピール)」がオープンする。山口駅徒歩7分、13:00~23:00、水曜休。

8卓とカウンターの合計36席で、500種類以上のボードゲームが遊べる。8人がけの円卓は洋館の一室をイメージしており、人狼やマーダーミステリーもプレイできる。料金は1時間500円から。飲食は臭いの強いものやアルコール類を除いて持ち込み可(店内提供なし)。

お店のイメージキャラクターは『放課後さいころ倶楽部』の中道裕大氏がデザイン。店主のAL(アル隊長/結城俊和)氏が連載前からの知り合いだったことから実現した。店内には中道氏の色紙などを展示した『放課後さいころ倶楽部』コーナーが常設されている。

AL氏は声優および声優講師のキャリアを生かし、4月から声優教室も開催。プレイスペースとのコラボイベントも計画されている。

ALSPIEL twitter
山口市道場門前1-3-5オメガビル2F/TEL:090-1352-4916

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です