集英社から「マンガボドゲ」シリーズ、第1弾はワンピースとブリーチ

集英社ゲームズは12月19日、新ボードゲームブランド「マンガボドゲ」として『ONE PIECE』と『BLEACH』を原作とする2作品を発売する。12月17日~18日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2023」集英社ゲームズブースで先行販売される。

『ONE PIECE VIVRE RUSH(ワンピースビブルラッシュ)』は場に並んだカードの中からお題に合うと思うキャラクターを探して取るトリビアゲーム。全員取れたらカードを見せあって、お題にもっとも合うキャラクターを取れていた人が得点できる。100体のキャラクターが登場。2~5人用、6歳以上、10分、3750円(税込)。

『BLEACH 巻頭歌骨牌 SONGS OF THE SOUL』は元々ファンクラブで限定販売された作品で、コミックス巻頭の詩「巻頭歌」に対応するコミックスの表紙が描かれた取り札を取る。名言や斬魄刀の情報に対応するキャラクターが描かれている表紙のカードを取り合うルールも収録する。3人以上、6歳以上、30分、4400円(税込)。

今後どのような作品がボードゲームになるか楽しみなシリーズだ。

©尾田栄一郎 / 集英社
©久保帯人 / 集英社

タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です