協力して王政を倒すトランプ『レジサイド』日本語版、11月下旬発売

ホビージャパンは11月下旬、『レジサイド(Regicide)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:P.アブラハムス&L.バッジャー&A.リッチデール、イラスト:スケッチゴブリン、1~4人用、10歳以上、5~20分、2200円(税込)。

悪しき王政の強力な敵12人を倒す協力ゲームで、バッジャーズ・フロム・マーズ(ニュージーランド)がキックスターターを経て2020年に発売した。

手番にはカードをプレイして敵を攻撃し、スートの能力も使って十分なダメージを与えると敵を倒せる。しかし敵も反撃してきて、ダメージの分カードを捨てなければならない。最後の王様を倒せば全員の勝利、その前に手札が尽きれば敗北となる。

カードの構成は通常のトランプと同じで、各スートのJ,Q,Kが敵、A~10が手札で使うカード。オールユニークのキャラクターが描かれている(ハートのエースは各言語版で異なり、日本語版は柴犬)。ダメージ計算は補助アプリを使うこともできる。

内容物:カード 52枚、ジェスター 2枚、ガイドカード、ルールブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です