『アルナックの失われし遺跡:調査隊長』日本語版、11月上旬発売

ホビージャパンは11月上旬、『アルナックの失われし遺跡:調査隊長(Lost Ruins of Arnak: Expedition Leaders)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:ミン&エルウィン、1~4人用、12歳以上、人数×30分、3990円(税込)。プレイするためには『アルナックの失われし遺跡』基本ゲームが別途必要。

昨年のドイツゲーム賞、国際ゲーマーズゲーム賞、日本ボードゲーム大賞を受賞した探険ゲームの拡張セット。オリジナルは2021年秋に発売された。人望溢れる隊長、資金力あふれる男爵夫人、行動力溢れる一匹狼の探検家など6人の調査隊長が登場する。

プレイヤーには自分が選んだ調査隊長によってそれぞれ固有の特殊能力とデッキが与えられ、アドバンテージを生かした探険が求められる。また、アイテムカードや遺物カード、場所タイルと守護者、助手などが追加され、研究トラックも交換可能で今までと違ったゲーム展開が楽しめる。

内容物 寺院ボード(両面印刷)1枚、アイテムカード18枚、遺物カード12+1枚、場所タイル8枚、守護者タイル5枚、プレイヤーボード6枚、初期カード36枚、ルールブック、ほか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です