ショッピングモールでサバイバル『タイニーエピックゾンビーズ』日本語版、9月30日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サニーバードは9月30日、『タイニーエピックゾンビーズ(Tiny Epic Zombies)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:S.アルムス、イラスト:M.コインブラ&B.シュルマン、1~5人用、14歳以上、45分、3300円(税込)。先行販売での受付は本日まで。

オリジナルはゲームリンゲームズ(アメリカ)から2018年に発売された作品。2014年から始まりこれまで10タイトル発売されているタイニーエピックシリーズの第5弾に当たる。ショッピングモールでゾンビの襲撃をかいくぐって治療薬の材料を探し、逃げ遅れた人を助けて脱出することを目指す。

協力モードと対戦モードがあり、プレイヤーは人間またはゾンビとしてプレイする。人間プレイヤーは移動の後、ダイスでゾンビと戦ったり、部屋を探索したりする。探索で見つけたアイテムは実際にミープルに装備することができる。

ゾンビプレイヤーは全てのゾンビを操り、ミッション達成を阻止することが目的。規定数の人間を殺すか、ショッピングモールを埋め尽くせば勝利となる。

人間もゾンビももっているキャラクターカードには固有の能力があり、それをいかに駆使するかも勝敗のカギを握る。アメリカのB級映画のような展開が楽しめるゾンビゲームだ。

サニーバード:タイニーエピックゾンビーズ日本語版(先行販売)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。