コイン落としでノックアウト!『甲虫相撲』日本語版、10月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは10月上旬、『甲虫相撲(Kabuto Sumo)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:T.ミラー、イラスト:K.モリヤ、2~4人用、6歳以上、15分、5500円(税込)。

オリジナルはボードゲームテーブルズ(アメリカ)から2021年に発売された作品。ゴールデンギーク賞のイノベーティブ部門とライトゲーム部門に、アメリカンテーブルトップ賞の「アーリーゲーマー(初心者)」部門にノミネートされている。メダル落としの要領でカブトムシたちが土俵の覇権を競い合う。

切り株を模したリングに木製ディスクと各プレイヤーの力士ピースをセットしてスタート。手番には手持ちの木製ディスクを台の外側から土俵へと押し込み、落としたディスクを手持ちにし、次の手番に投入できる。手持ちのディスクがなくなったら脱落。こうして他プレイヤーの力士ピースを落とすことができたら勝利となる。

8枚の力士カードを入れたルールでは、各プレイヤーに固有の決め技ピースが与えられ、コストを支払って決め技ピースを投入し、さまざまな効果を発動できる。

内容物:土俵 1つ、突き押し台 1つ、大ディスク 5枚、中ディスク 15枚、小ディスク 20枚、力士ピース 4個、力士参照トークン 4個、決め技ピース 8個、力士カード 8枚、幕下力士カード 5枚、ルールブック


(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。