国際ゲーマーズ賞2022に『カーネギー』ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は16日、ウェブ上にて今年の大賞作品を発表した。先月13日に発表されていた3部門各18タイトルのノミネートから、マルチプレイヤー部門に『カーネギー』、2人プレイヤー部門に『アーク・ノヴァ』、ソロ部門に『カスカディア』が選ばれた。いずれも日本語版が発売されている。

今年で23年目となるこの賞。イギリス、オランダ、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、日本の9カ国から23名の審査員がボードゲーム愛好者の目で投票し、集計して発表している。

『カーネギー』はクワインドゲームズ(オランダ)が今春発売したアメリカの企業経営ゲームで、アクションフォローのメカニクスを使った重量級ゲーム。日本語版は数寄ゲームズから発売中

2人プレイヤー部門の『アーク・ノヴァ』は、今年のドイツゲーム賞を受賞した作品。昨年2人プレイヤー部門を受賞した『マイシティ』と同様4人までプレイできるが、プレイ時間の長さもあって2人プレイも人気である。日本語版はテンデイズゲームズから。ソロ部門は今年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『カスカディア』。こちらも4人までプレイできるが、ソロプレイでは好成績を目指す単体のプレイだけでなく、シナリオモードもプレイできる。日本語版はケンビルから(現在品切れ中)。

International Gamers Awards: 2022 Winners

【国際ゲーマーズ賞2022】

マルチプレイヤー部門:カーネギー(Carnegie)
ゲームデザイン:ゲームデザイン:X.ジョルジュ/クワインドゲームズ

ファイナリスト:アーク・ノヴァ、ブーンレイク、ダイスレルム、ゴーレム

2人プレイヤー部門:アーク・ノヴァ(Ark Nova)
ゲームデザイン:M.ヴィッゲ/フォイヤーラント

ファイナリスト:ブーンレイク、ゴーレム、イッツアワンダフルキングダム、ミクロマクロ:クライムシティ・フルハウス

ソロ部門:カスカディア(Cascadia)
ゲームデザイン:R.フリン/フラットアウトゲームズ

ノミネート:アーク・ノヴァ、バットマン:ザ・ダークナイト・リターンズ、カスカディア、エラ&サムシングシャイニー、ファイナルガール、ミクロマクロ:クライムシティ・フルハウス、ソルジャーズ・イン・ポストメンズ・ユニフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。