国際ゲーマーズ賞2022ファイナリスト発表、『アーク・ノヴァ』が全部門に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は本日、今年のファイナリスト作品を発表した。昨年の夏から1年間に国際ボードゲーム市場で発売された新作の中から、世界各国23名の審査員が選んだ作品は次の通り。

今年で23年目となるこの賞。イギリス、オランダ、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、日本の9カ国から23名の審査員がボードゲーム愛好者の目で投票し、集計して発表している。

選考方法は、審査員がマルチプレイヤー部門で10タイトルまで、2人プレイヤー部門とソロ部門で各5タイトルまでを挙げ、そのうちマルチプレイヤー部門で5タイトル、2人プレイヤー部門とソロ部門で3タイトルまで星印をつける。そして星印のあるタイトルを2ポイント、無印を1ポイントとして集計し、5位までをノミネートとする仕組みとなっている。

昨年はマルチプレイヤー部門に『アルナックの失われし遺跡』、2人プレイヤー部門に『マイシティ』、ソロ部門に『アンダー・フォーリング・スカイ』が大賞に選ばれた。今年も本格的なゲーマーズゲームがずらりと並んでいるが、『アーク・ノヴァ』が全部門に入っているところが注目され、何人でも楽しめるゲームであることを物語る。大賞の発表は9月下旬に行われる予定。

【国際ゲーマーズ賞2022ノミネート】(★印は日本語版(予定)あり)
マルチプレイヤー部門
アーク・ノヴァ(Ark Nova)★
ブーンレイク(Boonlake)★
カーネギー(Carnegie)★
ダイスレルム(Dice Realms)
ゴーレム(Golem)★

2人プレイヤー部門
アーク・ノヴァ(Ark Nova)★
ブーンレイク(Boonlake)★
ゴーレム(Golem)★
イッツアワンダフルキングダム(It’s a Wonderful Kingdom)★
ミクロマクロ:クライムシティ・フルハウス(MicroMacro: Crime City – Full House)★

ソロ部門
アーク・ノヴァ(Ark Nova)★
バットマン:ザ・ダークナイト・リターンズ(Batman: The Dark Knight Returns)
カスカディア(Cascadia)★
エラ&サムシングシャイニー(Ella & Something Shiny)
ファイナルガール(Final Girl)
ミクロマクロ:クライムシティ・フルハウス(MicroMacro: Crime City – Full House)★
ソルジャーズ・イン・ポストメンズ・ユニフォーム(Soldiers in Postmen’s Uniforms)

International Gamers Awards

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。