オインクゲームズ版『SCOUT』国内発売、SdJノミネートで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オインクゲームズは17日、カードゲーム『SCOUT』を発売した。ゲームデザイン:梶野桂、アートワーク:佐々木隼&小松崎里恵、2~5人用、9歳以上、20分、2750円(税込)。当座は海外版パッケージに日本語説明書を同梱したものが販売され、8月から日本語パッケージになる。

オリジナルはゲームマーケット2019秋にワンモアゲーム!から発売された作品。これまで国内はワンモアゲーム版が流通していたが、オインクゲームズが製作した海外限定版が今年のドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres / SdJ)にノミネートされ、ロゴ入り・日本語パッケージで国内でも凱旋販売されることになった。

並べ替えられない手札に、他のプレイヤーが出したカードからスカウトして連番や同番を作り、他のプレイヤーより先になくすことを目指す。オインクゲームズ版ではサーカスショーのテーマになり、2人プレイにも対応し、得点チップが追加された。

いきなりサーカスの団長に任命されてしまったあなた。今いるメンバーで、ライバルに勝てるようなショーをなんとか組んでいかなければなりません。チームは適材適所。あなたのサーカスに足りない役割は、ほかのサーカス団からどんどんスカウトしてきましょう!一人加わるだけですばらしい連鎖反応が起き、誰も太刀打ちできないショーを組むこともできるかもしれません。いまいるメンバーで戦うか、今はじっと待ってメンバーを集めるか… 決断がうまくハマったときが最高に気持ちいい、スピード感あふれるカードゲームです。

内容物:カード 45枚、スカウトチップ 23枚、得点チップ 30枚、スカウト&ショーチップ 5枚、スタートプレイヤーマーカー、遊び方説明書

オインクゲームズ:SCOUT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。