デッキ型推理ゲーム『ポケット・ディテクティヴ』日本語版、7月28日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは7月28日、『ポケット・ディテクティヴ(Pocket Detective)』日本語版を発売する。ゲームデザイン&イラスト:Y.ヤムシュチェーコフ、1~6人用、14歳以上、45~60分、3960円(税込)。

ラウカゲームズ(ロシア)が2019年と2020年に発売した協力型推理ゲーム3パッケージを同梱。証拠や証言をあつめ、それをもとに事件の真相を推理し、真犯人を捕まえる。

公開されているカードから選択肢を選ぶことでゲームが進行し、捜査や推理を通じて事件の全貌が明らかになっていく。少ないターン数で事件の真相にどれだけ近づけたかによって得点が決まり、高得点を目指す。「時間」の概念があるのが特徴で、特定の選択肢を選ぶと時間が進み、時間をかけすぎると、特定の場所に行けなくなったり、最終的な得点が下がってしまう。

第1の事件は大学で起こった殺人事件、第2の事件は小さな町のお祭り、第3の事件は化学工場の爆弾がテーマとなっている。

内容物:第1の事件 カード71枚、第2の事件 カード70枚、第3の事件 カード91枚(※カードサイズ:65×100mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。