『マーベルユナイテッド』拡張セット2種の日本語版、7月3日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サニーバードは7月3日、『マーベルユナイテッド』の拡張セット『テールズ・オブ・アスガルド(Tales of Asgard)』と『エンター・ザ・スパイダーバース(Enter the Spider-verse)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:E.M.ラング&A.チャルヴェジオ、1~4人用、14歳以上、45分、各3850円(税込)。プレイするには『マーベルユナイテッド』基本セットが必要。

マーベルヒーローになってヴィランと戦う協力ゲームの拡張セット。『テールズ・オブ・アスガルド』は今年7月に映画公開予定のマイティソーが参戦する拡張セットで、3体のプレイヤーキャラと、ヴィランとしてロキが登場する。『エンター・ザ・スパイダーバース』はスパイダーマンが参戦し、グリーンゴブリンと戦う。

それぞれ彩色も楽しめる可愛いフィギュアが付属するほか、ヒーローもヴィランも原作を反映した戦い方で、ファンにはたまらない作品となっている。さらに追加チャレンジモードとしてそれぞれ裏切り者チャレンジ、秘密の正体モードがあり、プレイヤーのうち1人が裏切り者になったり、新聞記者がいるところでアクションを行うと正体がバレたりするルールでも楽しめる。


(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。