専用アプリでゲーム進行『フォーゴットン・ウォーターズ』日本語版、7月7日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは7月7日、『フォーゴットン・ウォーターズ(Forgotten Waters)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:ミスタービストロ&J.A.エリス&I.ヴェガ、イラスト:A.ファデーヴ&N.ティコミロワ、1~7人用、14歳以上、120~240分、8800円(税込)。

ファンタジー世界の海を股にかける海賊の大冒険を描いたシナリオ型協力ゲーム。『デッド・オブ・ウィンター』の開発チームが手掛け、プレッドハットゲームズ(アメリカ)から2020年に発売された。ゴールデンギーク賞の「Zoomで遊べるゲーム部門」を受賞したほか、イノベーティブ、テーマ、協力の3部門にノミネートされている。アドベンチャーブックと共に、専用アプリを用いるところが特徴。

21種類のプレイヤーシートから自身の背景設定や得意な能力を決める。冒険心溢れる陽気な船乗りとなることも、見つけたお宝をすべて奪う強欲な悪漢となることもできる。専用アプリに従ってそのシナリオの初期配置を行い、指示に従ってプレイヤーで相談しながらゲームを進める。1つのシナリオのプレイ時間は2~4時間。5つのシナリオがあり、同じシナリオでもキャラクターを変えたり、異なる選択肢を選ぶことでまったく違う物語になる。

内容物:ルール説明書 1冊、航海日誌の束 1束、プレイヤーシートの束 1束、海図ボード 1枚、海図ブック 1冊、プレイヤーボード 6枚、海賊コマ 7個、コマ立て 8個、12面ダイス 7個、カード 204枚、トークン&マーカー 143個(※カードサイズ:41×63mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。