動物に住みよい環境を『カスカディア』日本語版、4月16日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンビルは4月16日、『カスカディア(Cascadia)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:R.フリン、イラスト・B.ソーベル、1~4人用、10歳以上、30~45分、5280円(税込)。現在、ケンビルの公式サイトにて4月6日の先行発売予約受付中(下記リンク)。

フラットアウトゲームズ+AEG(アメリカ)から2021年発売されたタイル配置ゲーム。ドイツ語版はコスモス社から発売される。太平洋沿岸のアメリカ北西部を舞台に、クマ、シカ、サケ、ワシ、キツネに住みよい土地を用意する。

ランダムに組み合わせられた地形タイルと動物トークンから1つを選び、地形タイルはつながるように、動物トークンは居住可能な地形タイルの上に配置する。地形タイルがなくなったらゲーム終了で、動物の得点カード、地形の連続などの合計で勝敗を決める。

動物の得点カードは種類ごとに用意されており、各動物4枚の中からランダムに1枚使う。指定された得点カードとルールでプレイするシナリオ、ソロルール、ファミリールール、上級ルールなど幅広く用意されており、長く楽しめるようになっている。

ケンビル:カスカディア日本語版(先行発売予約)


(写真は英語版)

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。