ショップ&プレイスペース「タンブリングダイス 仙台フォーラス店」2月11日オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台のボードゲームカフェ「タンブリングダイス」は本日、ショッピングセンター内にプレイスペース付きボードゲームショップ「タンブリングダイス 仙台フォーラス店」をオープンする。仙台駅徒歩15分・地下鉄広瀬通駅徒歩1分(仙台フォーラス専用駐車場あり)、10:00~20:00、無休。

「タンブリングダイス」は2017年に青葉区大町にオープンしたボードゲームカフェ。アパレル、サバゲー、ライブハウスなど、時代の流行を積極的に取り入れている仙台フォーラスからの提案で、ボードゲームカフェから徒歩わずか5分の近場にオープンすることになった。

ボードゲームカフェではドアの前で店内を覗いて帰ってしまうお客さんもあったといい、仙台フォーラス店ではボードゲームを本当に知らない人をターゲットに、通路からでも店内が一望でき、気軽に入れるお店を目指す。

1人で来ても気軽に遊び相手を見つけられるよう、相席コーナーとグループ利用コーナーを分けるほか、3月頃より謎解き、人狼、TRPG、マーダーミステリー、ポーカーなどのイベントも行って、コミュニティ作りも推進する。

遊べるゲームは名作・定番を中心に100種類。おすすめリストやポップなどで選びやすくし、店員がルールを説明する。料金は最初の1時間が500円、以降30分ごとに200円。1日最大2000円。学割あり。ショップでは、店内で遊べるボードゲームだけでなく、パズルや専門書も扱う。

500種類のボードゲームが遊べるボードゲームカフェのほう席数を減らして大人の店を目指し、混むときは相互に融通するという。

タンブリングダイス 仙台フォーラス店
宮城県仙台市青葉区一番町3-11-15仙台フォーラス7F/TEL:070-2013-6336
web twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。