ダイソーからサンリオコラボのボードゲーム3タイトル発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大創出版は今月上旬より、100円ショップDAISOにてサンリオコラボの新作3タイトルを順次販売開始する。いずれもゲームマーケットで活躍しているゲームデザイナーがデザインを担当し、かわいらしいキャラクターたちからは想像もつかないような、大人でも本気で楽しめる仕上がりとなっている。各110円(税込)。店頭によっては取扱いのない場合あり。

『エカルタ』(ゲームデザイン・木村陽介 / 編集H1R0)はカードを12枚並べて、お題カードと同じ組み合わせを探すパターン認識ゲーム。カードは4分割になってサンリオのキャラクターが描かれており、パターンによっては2~4枚にまたがってるときもあって簡単には見つからない。真っ先に見つけた人は該当するカードを1枚取り、お題カードを代わりに入れることでパターンが変わっていく。2~6人用、6歳以上、15分。

『パタパタくるりん』(ゲームデザイン・オカベニアス / GOTTA2 )は4×4マスに手札からキャラクターカードを配置し、矢印の向きのカードをひっくり返していき、最後に自分にひそかに割り当てられたキャラクターが最も多く表になっている人が勝つ。自分のキャラクターは最後に公開するため、ブラフをかけることもできる。2~4人用、6歳以上、15分。

『スポーツフェスタ』(ゲームデザイン・尾根ギア)は何とトリックテイキング。親が出した競技カードと同じスートを出して、数字が一番大きいカードを出したら獲得できる。これに加えて中央の場には条件(「2位」など)を満たしたらもらえる特別賞があり、獲得トリックとの合計で勝敗を決める。3~5人用、6歳以上、10分。

 

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。