『アローン』拡張『ディープ・エクスパンション』『アヴァター・エクスパンション』日本語版、2月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは2月上旬、『アローン』拡張『ディープ・エクスパンション(Alone: Deep Expansion)』『アヴァター・エクスパンション(Alone: Avatar Expansion)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.クレスピ&L.シルバ、イラスト・S.ハミルトン、2~4人用、14歳以上、90~120分、各3960円(税込)。プレイするためには『アローン』基本セットが必要。

とある惑星に不時着したヒーローが、そこに潜む異星生物たちをかいくぐって脱出することを目指すイタリアの1対多ゲームの拡張セット第2・3弾。『アローン:ディープ・エクスパンション』は、「特殊クリーチャー・モジュール」と「特別な〈部屋アクション〉モジュール」がある。「特殊クリーチャー・モジュール」は、ヒーロー3体、ボスクリーチャー4体のミニチュアが入っており、ヒーローに新たな脅威を与える特別な変異種をエネミー側に投入できる。「特別な〈部屋アクション〉モジュール」はヒーローの助けとなる追加の能力を各部屋に与える。

内容物:キャラクターミニチュア 7体、新キャラクターカード 3枚、新ミッション・カード 6枚、特殊クリーチャーカード 5枚、特殊クリーチャートークン 5個、特別な部屋アクション早見表カード 1枚


(写真はドイツ語版)

『アローン:アヴァター・エクスパンション』では、ヒーロー2体とアバター5体のミニチュアが入っており、新たに「エネミー」側が操るユニークキャラクターが追加される。使用するデッキに対応したアヴァターは異星生物側のプレイヤーがマップ上で動かし、さまざまな方法でヒーローを捕まえようとする。しかしアバターが襲来するたびにヒーローもより強力になっていく。

内容物:キャラクターミニチュア 7体、アヴァターカード 5枚、アヴァタートークン 5枚、新キャラクターカード 2枚、ヒーロー・パワーカード 1枚


(写真はドイツ語版)

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。