1~2人用スピンオフ『イッツアワンダフルキングダム』日本語版、12月23日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Engamesは12月23日、『イッツアワンダフルキングダム(It’s a Wonderful Kingdom)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・F.ゲラール、イラスト・A.ウォルフ、1~2人用、14才以上、45~60分、4950円(税込)。

カードドラフトと拡大再生産ゲーム『イッツアワンダフルワールド』の1~2人用スピンオフ。ラ・ボワット・ドゥ・ジュ(フランス)から年末年始にかけて世界一斉発売される。舞台を近未来から中世に移し、公国の公爵が王の正統な後継者として次の王位を争う。

前作と同じく、ドラフトでカードを獲得し、そこから建設する計画、建設したカードを順番に稼働させてリソースを得る製造の3フェイズでゲームを進めるが、カードドラフトにはケーキ切り分けメカニクスを取り入れ、1人がカードを分配し、相手がそのどちらかを選ぶ。カードの中には失点にしかならない災いが含まれており、さらに罠トークンを使ってカードを裏返すことができるため、高度なインタラクションとブラフが生まれる。

達成するとボーナスがもらえるが、達成しないと敗北になってしまうマイルストーンモード、災いに変化を与える災いカードモード、特殊能力が加えられるお助けカードモードがあり、そのうちいずれか1つで遊ぶため、遊ぶたびに変化をもたせられる。

Engames:イッツアワンダフルキングダム

(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。