ウェスタンで逆プロット『キャクタスタウン』日本語版、1月14日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アソビションは1月14日、『キャクタスタウン(Cactus Town)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.L.トルネール、イラスト・I.ムルガデラ、2~4人用、7歳以上、20分、3850円(税込)。

オリジナルはセカンドゲートゲームズ(スペイン)から今年発売された作品。サボテンの街を舞台に、保安官、アウトロー、賞金稼ぎ、カンカンダンサーが異なる目的の達成を目指す非対称プロットゲームだ。

4枚のアクションカードから3枚をプロットして、5×5マスのプレイエリアでアクションを行う。プレイされる順番がプレイヤー間で変わる上に、最後にプロットしたアクションを最初に実行するというひねりで、短時間ながら習熟が必要。さらに上級ルールでは建物の効果やいくつかのバリアントルールが加わり、リプレイアビリティを高めている。

内容物:基本建物カード 24枚、上級建物カード 24枚、保安官事務所 1枚、アクションカード 4色4枚ずつ、プレイヤーエイド 4枚、牢屋カード 1枚、セットアップカード1枚、勝利条件カード1枚、保安官・保安官補佐 3体、アウトロー 3体、賞金稼ぎ 2体、カンカンダンサー 1体、略奪トークン 3枚、捕虜トークン 1枚、馬トークン 2枚、借金返済トークン 2枚、決闘トークン 3枚、聖なるパイプトークン 4枚、リロードトークン4枚、弾丸トークン4枚、トラップトークン4枚、スタートプレイヤートークン1枚、サイコロ 4個、土台 10個、スクリーン 4枚

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です