アクションを交えてカウントアップ『ビス20』日本語版、10月1日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メビウスゲームズは10月1日、リアクションゲーム『ビス20(Biss 20)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・L.ブルクハルト&G.ブルクハルト、イラスト・R.フォークト、2~8人用、7歳以上、20分、1800円(税込)。

1から20まで時計回りにカウントアップする中で、指定されたアクションを間違えずに行う協力ゲーム。今年のドイツ年間ゲーム大賞で推薦リストに選ばれている。これまで海外版が輸入していたが、今月から日本語パッケージが流通し始めている。

最初はランダムに引いた2つのカードの数字が入れ替わる。次からは数字カードと司令カードを1枚ずつめくって、その数字のときは数を言わず、「手を叩く」「鼻をつまむ」「ニワトリの鳴き声」「立ち上がる」など指示されたジェスチャーやアクションを行わなければならない。成功したらさらに1つ追加。失敗すると宝石を失う。宝石がなくなる前にレベルに応じた数の司令を成功させれば全員の勝利となる。

記憶力と集中力が求められ、成功したときにはグループのものすごい一体感が味わえる作品だ。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です