ネコ語でお題を伝える『ニャーニャーゲーム』5月14日一般発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

MAGIは5月14日、『ニャーニャーゲーム』を一般発売した。ゲームデザイン・nekodelic、イラスト・あらいきりこ、2~4人用、8歳以上、10分、2980円(税込)。

出題者が「にゃにゃにゃ」としゃべっている「ネコ語」を、テーマ・音の長さ・切れ目・イントネーションなど、散りばめられたヒントを元に解読するクイズゲーム。『ニャーメンズ』『ニャーメンズ2』のMAGIからゲームマーケット2021春に発売された。YouTubeオモコロチャンネルの実況動画「おっさんがニャーだけで言葉を伝える地獄絵図を見ろ」は20万再生を超えた。

400以上のテーマカードで国名や動物といったヒントが与えられ、そのテーマで何を言っているか当てる。小さいお子さんも遊べるキッズモード、ゲームを難しくできるマタタビカードもあり、幅広い年代で楽しめる。

現在、ツイートに「推しのあの人」をリプライして、最も多く挙がった人にゲームが贈られる「推しのあの人にニャーニャー言ってほしいキャンペーン」実施中。

内容物:テーマカード 100枚(カードサイズ 57×89mm)、マタタビカード 10枚(カードサイズ 57×89mm)、カードボックス 1つ、ネココマ 20匹、砂時計(5分)1つ、あそびかた説明書 1枚

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です