電気自動車を効率的に生産『カンバンEV』日本語版、4月29日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトは4月29日、『カンバンEV(Kanban EV)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・V.ラセルダ、イラスト・I.オトゥール、1~4人用、14歳以上、60~150分、17600円(税込)。

注目のゲームデザイナー、V.ラセルダが2014年に発表した『カンバン:ドライバーズエディション』を全面的に改訂。イーグル・グリフォンゲームズ(アメリカ)からキックスターターを経て製品化された。電気自動車メーカーの社員となって、革新的な自動車部品を開発し、成果を上げることを目指す。

タイトルはトヨタ自動車の「看板方式」に由来する。ワーカープレイスメントでさまざまな部門に従業員を割り当てアクションを実行。アクションを通じて設計図や部品を獲得し、車を組み立て、走行試験などを行う。定期的に行われる報告会では、上司であるサンドラに自分の成果をアピールする。目標を達成するなどして獲得した発言力を用いて、勝利点を獲得していく。

2014年版からルール調整を行って各種拡張やD.トゥツィによる1人用ルールを加えたほか、アートワークを一新し、コンポーネントが豪華になっている。

内容物:ゲームボード×1、ルールブック×1、ソロルール&リファレンスブック×1、プレイヤーボード×4、ディスク×24、従業員コマ×4、資格マーカー×4、貯蓄シフトマーカー×4、ダブルアップグレードタイル×4、ロックマーカー×20、早見表×4、発言力トークン×20、発言力トークン(白)×23、サンドラコマ×1、経過週数マーカー×1、生産周期マーカー×1、定期報告会マーカー×1、サンドラのリファレンスタイル×1、試走トラックボード(両面印刷)×1、ペースカーコマ×1、自動車コマ×40、部品価値マーカー×6、部品トークン×60、教本トークン×16、部品引換証トークン×11、ガレージボーナスタイル×20、上級ガレージボーナスタイル×20、カンバンカード×12、成果報告カード×32、設計図タイル×35、工場目標タイル×12、需要タイル×5、表彰タイル×20、最終目標タイル×11、貯蓄シフトリマインダートークン×4、計画カード×11、選択カード×18、難易度カード×9、同僚コマ×2、同僚ディスク×10、同僚資格マーカー×2、ソロルール早見表×1、チャージングボード×4、チャージャートークン×14、成果報告カード×6、最終目標タイル×4、特殊ガレージボーナスタイル×7

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です