『ワンナイト人狼×ゆるキャン△』2キャラ増えて4月16日発売

スロウカーブは4月16日、『2キャラふえたよ!「ワンナイト人狼×ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~』を発売する。ゲームデザイン&監修・オクイアキヒサ、3~7人用、10歳以上、10分、2420円(税込)。ゲームマーケット2021春とamazonで先行販売される。

2018年秋に発売され完売した『ワンナイト人狼×ゆるキャン△』に2キャラを追加。キャンプのカレーを鍋ごと倒した犯人を捜す。追加されるのは「リンの祖父」(おじいちゃん)&「土岐綾乃」(おさななじみ)。「リンの祖父」は、夜のターンに犯人を見てしまったら、そのプレイヤーを犯人ではなくすことができ、「土岐綾乃」は夜のターンに誰かひとりの友達にふれることができる。

前作を持っている方には新キャラと陣営マークが更新された「鳥羽美波」(酔っ払い)に説明書をセットにした追加パックを用意。ゲームマーケット2021春にて300円(税込)で限定数販売する。

内容物:説明書、カード 10枚(犯人 2人【各務原なでしこ/ちくわ】、飼い主【斉藤恵那】、爆睡部員 2人【犬山あおい/大垣千明】、目撃者【志摩リン】、おさななじみ【土岐綾乃】、おじいちゃん【リンの祖父】、身代わり【各務原さくら】、酔っ払い【鳥羽美波】)


©あfろ・芳文社/野外活動委員会

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です