ゲームマーケット2021大阪3月28日開催、電子チケットを事前販売

関西での開催は2年ぶりとなるアナログゲームイベント「ゲームマーケット2021大阪」が3月28日(日)、インテックス大阪(6号館A)にて開催される。10:00~17:00、入場チケット1000円(+販売手数料)、小学生以下は保護者同伴、中学生・高校生は学生証提示で無料。

2020大阪がコロナ禍で中止となり、一昨年以来となる関西でのゲームマーケット。感染拡大や出展者不足から開催が一時危ぶまれたが、関西の有志が呼びかけ、感染予防対策をとっての開催となる。

チケットは電子チケットを事前販売し、「チケプラ」アプリをダウンロードしたスマホで入場する。販売期間は当日までだが、規定枚数に達し次第販売終了となり、残数がある場合のみ、当日券が販売される。

ゲームマーケット2021大阪 チケット販売サイト(チケプラ)

出展は344ブースで、一昨年の395から13%の減少。特設イベントはTRPG体験コーナー「TRPGフレッシュフェス」のみだが、西日本一帯だけでなく、関東からも常連サークルが参加し、初発表となる新作も少なくない。

感染予防対策としてブース間の間隔を広げ、試遊の制限(大型ブースのみ)、会場内換気を行い、全参加者に検温、手指消毒、マスク着用が求められる。会場内は相当な寒さが予想されるので、防寒対策はしっかりしておこう。

ゲームマーケット公式サイト 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です