途中からゴリラ語に!『斯くして我はゴリラに成れり』2月13日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリエイティブAHCは2月13日、人狼ゲーム『ゴリラ人狼』と『斯くして我は独裁者に成れり』のコラボ作品『斯くして我はゴリラに成れり』を発売する。ゲームデザイン・あまおち総統、4~6人用(2パック使用で~12人)、13歳以上、15分、3350円(税別)。

「ウホウホ」としか言えない人狼ゲーム『ゴリラ人狼』と、ゲームマーケット大賞優秀賞の正体隠匿系ゲーム『斯くして我は独裁者に成れり』がコラボ。役職カードを捨てることによって途中からだんだんゴリラ化していく。

全ての役職カードを全員が全て持って始め、毎ラウンド役職カードを捨てて残った1枚が勝利条件を満たせば勝利。世論をうまく導きつつ、その裏をかいたり、裏の裏をかいたりしていくというところまでは『斯くして我は独裁者に成れり』と同じルールだが、役職カードは全てゴリラで、その中に1枚だけ人間である「密猟者」が入っている。

「密猟者」を捨てると人間語が喋れなくなり、「ウホウホ」でしかコミュニケーションがとれなくなる。しかし「密猟者」をもっていても、それを隠すためにゴリラのフリをすることもできるため、ひそかに密猟者を残しているのか、それとも本当に捨てたのかを推察しなければならない。

ゴリラ要素をゲーム戦略の1つとして加え、新しいプレイ感を生み出す作品だ。

内容物:カード 63枚(88×63mm)、チップ 30個、マニュアル 1枚、シール 1シート

クリエイティブAHC:斯くして我はゴリラに成れり

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です