『エムブリオマシン ボードゲーム/Gifted』2月12日発売

cosaicは2月12日、ロボット大戦ゲームのシリーズ第3弾『エムブリオマシン ボードゲーム/Gifted』を発売する。ゲームデザイン・志柿俊光、2~9人用、12歳以上、プレイ人数×15分、4500円(税別)。プレイするには『エムブリオマシン ボードゲーム』が必要。

グループSNE・秋口ぎぐる氏によるTRPGの世界観に基づくボードゲームの第3弾。新たな要素「パイロット技能」に対応したパイロットカード、パイロット技能カード、パイロットを完全自作する際に使用するためのペン、さらに全6話からなるキャンペーンシナリオに対応したフルカラーマップなどが入り、外箱を利用して「滝」を表した立体マップで遊べる。

第1弾『エムブリオマシン ボードゲーム』は2018年12月、第2弾『玉座と辺境』は2019年11月に発売されてきた。ロボットアニメ直撃世代に贈るタクティカル・ボードゲームの完結編となる集大成的な作品だ。

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です