2020年のボードゲーム各賞受賞タイトル一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)


大賞:ピクチャーズ(Pictures)
ノミネート:マイシティ(My City)、ノヴァルナ(Nova Luna)
推薦リスト:ドラフトサウルス(Draftosaurus)、森のキツネ(Der Fuchs im Wald)、キッチンラッシュ(Kitchen Rush)、リトルタウンビルダーズ(Little Town)、スパイシー(Spicy)、カラーブレイン(Color Brain)
Aktuelle Preisträger 2020 link


ドイツ年間エキスパートゲーム大賞(Kennerspiel des Jahres)


大賞:ザ・クルー(Die Crew)
ノミネート:カートグラファー(Der Kartograph)、キングスジレンマ(The King’s Dilemma)
推薦リスト:アンダーウォーターシティーズ(Underwater Cities)、レス・アルカナ(Res Arcana)、西フランク王国の聖騎士(Paladine des Westfrankenreichs)
Aktuelle Preisträger 2020 link


ドイツ年間キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)


大賞:スピーディロール(Speedy Roll)
ノミネート:フォトフィッシュ(Foto Fish)、ぼくたちロボット(Wir sind die Roboter)
推薦リスト:ゆっくり行こうぜ!(Go Slow!)、ズーラン(Zoo Run)、マジックスクール(Magic School)、パズルメモ(Puzzle Memo)、幸せなハンス(Hans im Glück)、スライドクエスト(Slide Quest)、ゾンビキッズ:進化の封印(Zombie Kidz Evolution)
Aktuelle Preisträger 2020 link


ドイツゲーム賞(Deutscher SpielePreis)


1位:ザ・クルー(Die Crew)
2位:カートグラファー(Der Kartograph)
3位:マラカイボ(Maracaibo)
4位:バラージ(Wasserkraft )
5位:クーパー・アイランド(Cooper Island)
6位:グレンモアII:クロニクルズ(Glen More II: Chronicles)
7位:クリスタルパレス(Crystal Palace)
8位:パークス(Parks)
9位:マルコポーロ 大いなる帰還(Marco Polo II: Im Auftrag des Khan)
10位:西フランク王国の聖騎士(Paladine des Westfrankenreichs)
キッズゲーム賞:アンドール・ジュニア(Andor Junior)
Preisträger Deutscher SpielePreis link


アラカルト・カードゲーム賞(À la carte Kartenspielpreis)


1位:ザ・クルー(Die Crew)
2位:カーニバル・モンスターズ(Carnival of Monsters)
3位:レス・アルカナ(Res Arcana)
4位:スパイシー(Spicy)
5位:ぶらーりブラーノ島(Buntes Burano)
6位:ウォーターゲート(Watergate)
7位:妖怪(Yōkai)
8位:パームアイランド(Palm Island)
9位:ドン・カルロ(Don Carlo)
10位:スペースベース(Space Base)
À la Carte – Der Kartenspielpreis link


イノシュピール(InnoSPIEL)


大賞:ルート(Root)
ノミネート:ヤシの島(Palm Island)、チーム3(Team 3)
innoSPIEL Gewinner link


ドイツ・メンサ賞(MinD Spielepreis)


短時間部門:
ノミネート:ブルーバナナ(Blue Banana)、レタージャム(Letter Jam)、ノヴァルナ(Nova Luna)、ピクチャーズ(Pictures)、トラップワード(Trapwords)、トゥキ(Tuki)
コンプレックス部門:
ノミネート:アルマ・マータ(Alma Mater)、クリスタルパレス(Crystal Palace)、マラカイボ(Maracaibo)、オンマーズ(On Mars)、スマートフォン株式会社(Smartphone Inc.)、トリスメギトス(Trismegistus)、アンダーウォーターシティーズ(Underwater Cities)、ズークラシー(Zoocracy)
MinD-Spielepreis link


ゴールデンギーク賞(Golden Geek Awards)


ゲーム・オブ・ジ・イヤー:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:西フランク王国の聖騎士(Paladins of the West Kingdom)、タペストリー(Tapestry)
2人ゲーム:ウォーターゲート(Watergate)
ノミネート:アンドーテット・ノルマンディー(Undaunted: Normandy)、ブリッツクリーク20分世界大戦(Blitzkrieg!: World War Two in 20 Minutes)
アート&プレゼンテーション:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:パークス(Parks)、タペストリー(Tapestry)
カードゲーム:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:ザ・クルー(The Crew)、マーベルチャンピオン(Marvel Champions: The Card Game)
協力ゲーム:ザ・クルー(The Crew)
ノミネート:マーベルチャンピオン(Marvel Champions: The Card Game)、ロードオブザリング中つ国の旅(The Lord of the Rings: Journeys in Middle-Earth)
拡張:ウイングスパン:ヨーロッパ拡張(Wingspan: European Expansion)
ノミネート:クアックサルバー:薬草使いの魔女たち(The Quacks of Quedlinburg: The Herb Witches)、テラフォーミング・マーズ:動乱(Terraforming Mars: Turmoil)
ファミリーゲーム:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:アズールサマーパビリオン(Azul: Summer Pavilion)、タイニータウン(Tiny Towns)
イノベーティブ:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:ザ・クルー(The Crew)、ウェイブレングス(Wavelength)
パーティーゲーム:ウェイブレングス(Wavelength)
ノミネート:レタージャム(Letter Jam)、メン・アットワーク(Men at Work)
プリント&プレイ:タイニーフォーミング・マーズ(TINYforming Mars)
ノミネート:アンダーフォーリングスカイ(Under Falling Skies: A 9-Card Print-and-Play Game)、ロールエステート(Roll Estate)
ソロゲーム:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:マーベルチャンピオン(Marvel Champions: The Card Game)、ドッペルゾークレバー(Twice as Clever!)
ストラテジーゲーム:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:マラカイボ(Maracaibo)、西フランク王国の聖騎士(Paladins of the West Kingdom)
テーマチックゲーム:デューン(Dune)
ノミネート:スターウォーズ・アウターリム(Star Wars: Outer Rim)、ロードオブザリング中つ国の旅(The Lord of the Rings: Journeys in Middle-Earth)
ウォーゲーム:アンドーテッド・ノルマンディー(Undaunted: Normandy)
14th Annual Golden Geek Awards Winners for 2019


オーストリアゲーム賞(Spiel der Spiele)


大賞「シュピール・デア・シュピーレ」:スマート10(Smart10)
キッズ部門ヒット:バンディティ(Banditi)、クマブロック(Da bockt der Bär)、グリズリー(Grizzly)
ファミリー部門ヒット:バミューダの海賊(Bermuda Pirates)、クラッサーファール(Krasserfall)、タイニータウン(Tiny Towns)
フレンド部門ヒット:ダディ・ウィンチェスター(Daddy Winchester)、ザ・クルー(Die Crew)、トルース・ボム(Truth Bombs)
フリーク部門ヒット:飛行船都市(Airship City)
ニューデールの勃興(Aufbruch nach Newdale)、バラージ(Wasserkraft)
カードゲーム部門ヒット:ハイロー(HiLo)、スパイシー(Spicy)、妖怪(Yokai)
トレンド部門ヒット:脱出ゲームジュマンジ(Escape Room Das Spiel Jumanji)、インベーション・オブ・ザ・カウ・スナッチャーズ(Invasion of the Cow Snatchers)、ゴーネンコーネン(Man muss auch Gönnen können)
Brettspielbox:20. Österreichischer Spielepreis


ミープルズ・チョイス賞(Meeples Choice Award)


ザ・クルー(The Crew)、レス・アルカナ(Res Arcana)、マラカイボ(Maracaibo)
2019 Meeples Choice Award Winners – Opinionated Gamers link


アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or Jeu de l’année)


大賞:オリフラム(Oriflamme)
ノミネート:ドラフトサウルス(Draftosaurus)、ロス・ムエトロの祭(Fiesta de Los Muetros)、リトルタウンビルダーズ(Little Town)
エキスパートゲーム部門賞:レス・アルカナ(Res Arcana)
ノミネート:グルームヘイヴン(Gloomhaven)、イッツ・ア・ワンダフルワールド(It’s a Wonderful World)、ルート(Root)
キッズゲーム部門賞:ドリームキャッチャー(Attrape Reves)
ノミネート:バイキングの谷(La Valee des Vikings)、ルーラピック・ハリネズミのレース(Roulapik, La Course aux Galipettes)、ヤムヤムアイランド(Yum Yum Island)
Festival International des Jeux: Les nominés 2020 link


フランス・トリックトラック賞(Tric Trac d’Or)


1位:ニダヴェリア(Nidavellir)
2位:マラカイボ(Maracaibo)
3位:ザ・クルー(The Crew)
4位:コスモポリート([kosmopoli:t])
5位:バラージ(Barrage)
6位:死者の祭り(Fiesta de los Muertos)
7位:トリック12(Trek 12)
8位:コンスピラシー(Conspiracy)
9位:クリプティッド(Cryptide)
10位:トップ10(Top Ten)
Tric Trac d’Or 2020 – Tric Trac link


オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)


ファミリー部門賞:ポイントサラダ(Point Salad)
ノミネート:エルドラドを探して(De Zoektocht naar El Dorado)、メナラ(Menara)
経験者部門賞:ザ・クルー(De Crew)
ノミネート:ティーフェンタールの酒場(De Taveernen van de Oude Stad)、タイニータウン(Tiny Towns)
エキスパート部門賞:西フランク王国の建築家(Architecten van het Westelijk Koninkrijk)
ノミネート:エマラの王冠(Crown of Emara)、テオティワカン:シティオブゴッズ(Teotihuacan)
Nederlandse Spellenprijs:Winnaars Nederlandse Spellenprijs 2020 link


スイスゲーマーズ賞(Swiss Gamers Award)


1位:ウイングスパン(Wingspan)
2位:マラカイボ(Maracaibo)
3位:エバーデール(Everdell)
4位:ジャストワン(Just One)
5位:イッツ・ア・ワンダフルワールド(It’s a Wonderful World)
Swiss Gamers Award: Resultats 2019 link


イタリア年間ゲーム賞(Gioco dell’Anno)


大賞:キル・ザ・ユニコーン(Kill the Unicorns)
ノミネート:ドラフトサウルス(Draftosaurus)、ポイントサラダ(Insalata di Punti)、ローム(Roam)、ディズニーヴィランズ(Villainous)
Gioco dell’Anno link


スペイン年間ゲーム大賞(Premio Juego del Año)


大賞:ザ・クルー(La tripulación)
ノミネート:ドラフトサウルス(Draftosaurus)、ラスベガス・ロイヤル(Las Vegas Royale)、ファイブトライブス(Five Tribes Los genios de Nagala)、アンドーテッド・ノルマンディ(Undaunted: Normandy)
Premio JdA link


ポルトガル年間ゲーム大賞(Jogo do Ano)


大賞:バラージ(Barrage)
ノミネート:マラカイボ(Maracaibo)、パイプライン(Pipeline)、クーパー・アイランド(Cooper Island)、クリスタルパレス(Crystal Palace)
Jogo do Ano – Spiel Portugal – Jogos de Tabuleiro link


ポーランド年間ゲーム大賞(Gra Roku)


年間大賞:ブラス・バーミンガム(Brass Birmingham)
ファミリーゲーム賞:エルドラドを探して(Wyprawa do El Dorado)
ノミネート:アズール・シントラのステンドグラス、クランク、肥沃(Dolina Linu)、ウイングスパン
エキスパートゲーム賞:ブラス・バーミンガム(Brass Birmingham)
ノミネート:グルームヘイヴン、ネメシス、ルート、テオティワカン・シティオブゴッズ
キッズゲーム:ゾンビキッズ:進化の封印(Zombie Kidz: Ewolucja)
ノミネート:アウトフォックスト、パッチワークドゥードル、ヌイグルミ騎士団と少女の夢、賢いタコ(Sprytna Ośmiornica)
テーマ:ネメシス(Nemesis)
ノミネート:グルームヘイヴン、ハードシティ、ハリーポッター、ユーボート
2人用:ザメク(Zamek)
ノミネート:アズール・シントラのステンドグラス、ダイスセトラーズ、フレクト、ヨーロッパデバイデッド
パーティー:スシゴーパーティー
ノミネート:キャメルアップ、ラマ、アンステーブル・ユニコーン、ストーリーオボリー
拡張:クロニクルオブクライム・ノワール(Kroniki zbrodni: Noir)
ノミネート:ズブロドニーL.A.、カヴェルナ忘れられた部族、マイス&ミスティクス・ダウンウッドテール、ロビンソンクルーソー・ミステリーテール
ベスト:エバーデール(Everdell)
Gra Roku: Edycja 2019 link


フィンランド年間ゲーム大賞(Vuoden Peli)


キッズゲーム:見つけよう!サファリアドベンチャー(ETSI JA LÖYDÄ! SAFARISEIKKAILU)
ノミネート:ハングリーヒューゴ(Hungry Hugo)、ムーミンの谷の散歩(Muumilaakson Puuhapolku)
パーティーゲーム:ツインイット!(Twin It!)
ノミネート:タコスヤギチーズピザ(Taco Katti Pukki Juusto Pizza)、チーム3(Team 3)
ファミリーゲーム:セカンドチャンス(Second Chance)
ノミネート:10デイズインヨーロッパ(10 Days in Europe)、探偵クラブ(Detective Club)
ストラテジーゲーム:イッツアワンダフルワールド(It’s a Wonderful World)
ノミネート:ウェルカムトゥ(Welcome to…)、ウイングスパン(Wingspan)
Tutustu Vuoden Peli 2020 -kilpailun kaikkiin osallistujiin link


スウェーデン年間ゲーム大賞(Årets Spel)


ファミリーゲーム:エルドラドを探して(Quest for Eldorado)
キッズゲーム:見つけよう!サファリアドベンチャー(Kurragömma i Safariparken)
大人ゲーム:テラフォーミング・マーズ(Terraforming Mars)
Spelexperten.com: Årets Spel link


ノルウェー年間ゲーム大賞(Årets Spill)


キッズゲーム賞:プールパーティ(Pool party)
ノミネート:ゴール(Goal)、ツインイット!(Twin It!)
ファミリーゲーム賞:花火(Hanabi)
ノミネート:ハイロー(HiLO)、ウィルス(Virus)
パーティーゲーム賞:0-100、バナナグラム(Bananagrams)、ホットポテト(Varm potet)
Årets Lommespill 2020 – Vinnere og nominerte link


ベルギー金のルド賞(Gouden Ludo)


ファミリーゲーム賞:
ノミネート:ザ・クルー(De Crew)、エルドラドを探して(De Zoektocht naar El Dorado)、タイニータウン(Tiny Towns)
エキスパートゲーム賞:
ノミネート:西フランク王国の建築士(Architecten van het Westelijk Koninkrijk)、フジコロ(Fuji Koro)、マニフィセント(The Magnificent)
Gouden Ludo 2020 link


デンマーク年間ゲーム大賞(Guldbrikken)


キッズゲーム:スポットライトスラマー(Rampelys Slammer)
ファミリーゲーム:北極レース(Arctic Race)
大人ゲーム:ザ・クルー(The Crew)
協力ゲーム:ジャストワン(Just One)
エキスパートゲーム:グルームヘイヴン・ジョーズオブザライオン(Gloomhaven: Jaws of the Lion)
審査員特別賞:50の手がかり・レオポルド三部作(50 Clues: Leopold Trilogien)
Guldbrikken link


カンガ・オーストラリアテーブルトップ賞(The Kanga)


kanga.jpg年間大賞:ウィスパーの戦い(A War of Whispers)
ノミネート:フェアリーシーズン(Fairy Season)、ブラックエンジェル(Black Angel)
ベストゲームプレイ賞:シルバー&ゴールド(Silver & Gold)
ノミネート:フラッタリングソウル(Fluttering Souls)、ウィスパーの戦い(A War of Whispers)
ベストビジュアル賞:モニュメンタル(Monumental)
ノミネート:フェアリーシーズン(Fairy Season)、オンマーズ(On Mars)
The Kanga link


アメリカ卓上ゲーム賞(The American Tabletop Awards)


初心者ゲーム部門:ドラフトサウルス(Draftosaurus)
ノミネート:アクイコンカブ(Aquicorn Cove)、ラマ(L.A.M.A.)
推薦:スノーマンダイス(Snowman Dice)、マイ・ファースト・キャッスルパニック(My First Castle Panic)
カジュアルゲーム部門:シップシェイプ(ShipShape)
ノミネート:雅(Miyabi)、シルバー&ゴールド(Silver & Gold)
推薦:ポイントサラダ、ウェーブレングス(Wavelength)
戦略ゲーム部門:ウイングスパン(Wingspan)
ノミネート:勝負(SHŌBU)、ハダラ(Hadara)
推薦:クランク・レガシー(Clank! Legacy)、エコス:最初の大陸(Ecos: First Continent)
コンプレックスゲーム部門:ティーフェンタールの酒場(The Taverns of Tiefenthal)
ノミネート:パイプライン(Pipeline)、クトゥルフ~死もまた死すべし~(Cthulhu: Death May Die)
推薦:バラージ(Barrage)、パックス・パミール(Pax Pamir)
The American Tabletop Awards link


オリジンズ賞(Origins Awards)


ゲーム・オブ・ジ・イヤー/ボードゲーム部門:タイニータウン(Tiny Towns)
ノミネート:クラウドスパイア(Cloudspire)、カラーズオブパリ(Colors of Paris)、エコス・最初の大陸(Ecos: The First Continent)、ガーディアンズコール(Guardian’s Call)、イシュタル(ISHTAR: Gardens of Babylon)、パークス(Parks)、プレタポルテ(Prêt-à-Porter)、レッドアラート・宇宙艦隊の戦い(Red Alert: Space Fleet Warfare)、タイニータウン(Tiny Towns)、トナリ(Tonari)、トリッキータイド(Tricky Tides)、通路・フェニックスライジング(Tsuro: Phoenix Rising)、勝負(Shobu)
カードゲーム部門:ポイントサラダ(Point Salad)
ノミネート:空・陸・海(Air, Land, & Sea)、コグ&コミッサー(Cogs and Commissars)、DCデッキビルド・リバース(DC Deck-Building Game: Rebirth)、エンバーズオブメモリー(Embers of Memory)、エピックスペルウォーズオブザバトルウィザード(Epic Spell Wars of the Battle Wizards: ANNIHILAGEDDON Deck-Building Game)、神々の戦い(Kamigami Battles: River of Souls)、ロックアップ(Lockup: A Roll Player Tale)、シャッフルグランプリ(Shuffle Grand Prix)、タイムチェイス(Time Chase)、我々の中のメナス(The Menace Among Us)、アンドゥー(UNDO: Cherry Blossom Festival)
ファミリー部門:クアックサルバー(The Quacks of Quedlinburg)
クリップカットパーク(ClipCut Parks)、コードスタック!(Code Stack!)、デッドリードゥードル(Deadly Doodles)、ダーティーピッグ(Dirty Pig)、ドラフトサウルス(Draftosaurus)、正午の指鉄砲(Finger Guns at High Noon)、ファイヤーボールアイランド(Fireball Island: The Curse of Vul-Kar)、レタージャム(Letter Jam)、マイファーストキャッスルパニック(My First Castle Panic)
歴史:パンデミック:ローマの落日(Pandemic: Fall of Rome)
ノミネート:英雄の衝突(Conflict of Heroes: Storms of Steel (3rd edition))、ユーボート(U-BOOT: The Board Game)、ウォーターゲート(Watergate)
Origins Awards – Academy of Adventure Gaming Arts & Design link


日本ボードゲーム大賞(Japan Boardgame Prize)


ゆうもあ賞:ラマ(L.A.M.A.)
ノミネート:空手トマト(Karate Tomate)、スライドクエスト(Slide Quest)
投票部門:ラマ(L.A.M.A.)
2位:レス・アルカナ(Res Arcana)
3位:クランク!(Clank!)
4位:ゲスクラブ(Guess Club)
5位:ボブジテン(Bob Dictionary)
6位:ニュートン(Newton)
7位:おろかな牛(Blöde Kuh)
8位:適当なカンケイ(Qui Paire Gagne)
9位:なつめも(Sommer Memories)
10位:ザ・マインド(The Mind)
日本ボードゲーム大賞 link

※赤文字は5回以上の登場
回数ランキング:ザ・クルー(13回)、ウイングスパン(12回)、マラカイボ(7回)、タイニータウン(6回)、ドラフトサウルス(6回)、バラージ(5回)、レス・アルカナ(5回)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です