シリーズ第3弾『パンデミック:レガシー シーズン0』日本語版、10月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

pandemiclegacys0J.jpgホビージャパンは10月下旬、『パンデミック:レガシー シーズン0』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.リーコック&R.ダヴィオー、イラスト・D.ガーラフ&M.ヘランド&A.カナーニ&S.シモタ、2~4人用、14歳以上、45~60分×12回、9000円(税別)。
一世を風靡したシーズン1(2015年)、その続編のシーズン2(2017年)から3年。コロナ禍のこの年に新章の幕が開ける。今回の舞台は時を巻き戻して1962年のソ連。冷戦の真っ只中、アメリカ中央情報局CIAのスパイとなってソ連が開発した生物兵器「プロジェクト・メデューサ」から人類を救う。
プレイヤーは偽名を使って連合国、中立国、ソ連の都市間を移動し、国際的な緊張をエスカレートさせる敵のエージェントを封じ込めつつ、ミッションを達成していく。プロジェクトの開発を阻止するには、スパイの緊密な連携とチームワークが必要となる。
12回のゲームをプレイし、成功も失敗も次のゲームに引き継がれる。その中でカードやボードは不可逆的に改変され、唯一無二のシチュエーションになっていく。ネタバレ厳禁、物語の結末は最後の最後までわからない。
初期内容物:ゲームボード 1枚、パスポート 4冊、プレイヤーコマ 4個、チームコマ 9個、隠れ家コマ 9個、工作員コマ 36個、マーカー類 35個、シールシート 3枚、書類フォルダー 2枚、参照カード 4枚、レガシーカード 134枚、その他のカード 151枚、機密書類 3通、安全庫 8箱、ルールブック 1冊、報告書 1冊、その他(ゲーム進行中に展開次第で登場するシークレットの内容物多数)

(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です