都内のボードゲームカフェで店員がコロナ陽性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・恵比寿のボードゲームカフェ「アジトベル」は4日、店員にコロナ陽性が確認されたことを発表し、当面の間営業を休止する。該当の店員は7月30日以降出勤していないが、7月29日以前に来店した人で体調に不安がある人に対し、各自治体の新型コロナ相談センターに連絡することを呼びかけている。
「アジトベル」はオープン3年目を迎えたボードゲームカフェ。緊急事態宣言下の長期休業を経て、6月1日からマスク着用と入店時の手指消毒を行って営業を再開。7月31日に店長が発熱したため、8月2日まで臨時休業としていた。
29日以前に店長と出勤帯が重なる店員が、PCR検査で陽性。店長は結果待ちとなっている。感染ルートや、来店客での感染があったかどうかは現時点ではまだ明らかになっていない。
営業再開日は未定だが、最長で3週間程度という。この間、保健所の指示のもとで店内の消毒および感染防止策の見直し、従業員の健康経過確認を徹底する。
アジトベル:【臨時休業のお知らせ】当店店員にコロナ陽性が確認されたため、当面の間休業致します。
TGiW:ボードゲームカフェ、営業再開と課題

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です