20の施設・ランドマークからランダムに『街コロ通』6月15日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランディングは6月15日、『街コロ通』を発売する。ゲームデザイン・菅沼正夫、イラスト・堀田昇、2~5人用、10歳以上、45分、4090円(税込)。グランディングのウェブサイト限定で6月8日から注文を受け付ける(一般発売未定)。
ドイツ年間ゲーム大賞(2015年)にノミネートされた日本産ダイスゲームの姉妹編。これまでの拡張セットから厳選した施設とランドマークが各20種類入っており、毎回ランダムに出てくる中から選ぶことで、ほしいカードをめぐる駆け引きとともに、毎回異なる展開が楽しめる。
また、ゲーム開始時からダイス2個振りが選択可能に。7以上の施設を増やして序盤から2個振りで行くか、6以下の施設に限定してずっと1個振りでいくかという戦術の幅が広がった。
5人プレイにも対応し、より楽しみ方が広がる続編。今年1月に日本語版が発売された『街コロレガシー』でR.ダヴィオー氏とJRハニーカット氏が加えた新しい要素に対し、『街コロ』オリジナル版の菅沼氏によれば「街コロ通はレガシーへの返信」だという。
内容物:カード106枚、コイン80枚、ダイス2個、ルールブック、リファレンスカード
グランディング:街コロ通

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です