『ニックネーム』関東プレイスペース&カフェ版限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレーブラットは8月、コミュニケーションゲーム『ニックネーム関東/nickname KANTO』を店舗限定で発売する。ゲームデザイン・ななな社長(フローリッシュゲームズ/七味Studios)、イラスト・井上磨、アートワーク・TANSAN、3~6人用、8歳以上、15分、3000円(税別)。
nicknamekanto.jpg
ニックネームでお互いの名前を呼び合うカードゲームで、営業自粛や臨時休業を余儀なくされ、再開してからもコロナ対策に悩まされているボードゲームカフェ・プレイスペースを支援する。来月発売予定の関西版 と同様、ニックネームカードがプレイスペース、もちものカードはボードゲームのおなじみアイテムとなる。
敬称を変えるオリジナルのニックネームとは異なり、相手を呼ぶときはカードに指示されたプレイスペース名+相手の名前で呼び、自分が欲しいカードを言う。プレイスペースの店員さん同士で遊んでいる雰囲気で楽しむ。
参加しているのは22店舗グループ。各店舗にて前金で予約を受け付け、完成次第引き渡しとなる。平常版3000円(税別)のほか、製品のほかホームページに名前が入る支援5000円(税別、6月27日〆切)と、製品のほか説明書に名前が入る支援8000円(税別、6月20日〆切)を用意する。利益がそのまま店舗への支援となる仕組み。
問い合わせ、予約は下記の中から支援したい各店舗へ。一般発売はないが、店舗によって通販を行うところもある。
トイーク(新御徒町)、リトリケイブ(高円寺・新宿・新宿御苑)、ミニチュアフォレスト(千葉柏)、イエローサブマリン(秋葉原・池袋ほか)、ぷらっつさくら(佐倉志津)、カードボックス青馬堂書店矢向店(横浜矢向)、コロコロ堂(上野)、おもくろや(千葉都賀)、リゴレ(横浜石川町)、ジョルディーノ(立川)、上さま(上野・国分寺・池袋)、アソビバジョーカー(茨城土浦)、プレイ!(千葉館山)、らうんどとりっぷ(横浜)、マーブル(大井町)、天岩庵(大井町)、ジェリージェリーカフェ(秋葉原・水道橋・池袋・池袋2号・新宿・渋谷・下北沢・立川・川崎・横浜)、カラハンタ(千葉茂原)、ボドパや(千葉大網)、娯楽屋(秋葉原)、グーニーカフェ(江古田)、キャラバンズベース(吉祥寺)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です