次々と解き明かされる背景!『療養所からの脱出』日本語版、5月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

escapefromtheasylumJ.jpgホビージャパンは5月下旬、協力型脱出ゲーム『療養所からの脱出(Escape from the Asylum)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.アンデルセン&A.ペシュコフ&E.プルズニコバ、イラスト・A.ドローバ&D.クラスノフ&N.ミカイロバ&P.コロブコフほか、1~6人用、12歳以上、60分(1ストーリー)、4500円(税別)。
オリジナルはライフスタイル・ボードゲームズ社(ロシア)から2019年に発売された。療養所に幽閉された5人の人物の1人となり、療養所の中を移動して数々の謎を解き、脱出を目指す。

君は目を開き、冷たく陰鬱な病室にいることに気づいた。残念ながら、これは夢ではない――兄が君をこの最悪の精神病院に収容したのだ。この裏切りは君を傷つけたが、意気消沈している暇はない。君は脱出しなければならない――それも、できるだけ早く。計画は単純だ。自分の個人情報書類を回収し、1階にたどり着き、この精神病院の敷地を離れるのだ。しかし、この精神病院から時間内に脱出するのは簡単ではないだろう……。

ゲームは2つのパートに分かれており、各パートは5つのストーリーからなる。各ストーリーはつながっており、背景が徐々に明らかになっていく。謎解きだけでなく、スリリングなゲームプレイ、人々を魅了するサスペンス、筋書きの意外な展開があり、マルチエンディングが用意されている。
10の物語が終わった後も、別の患者として再度プレイすることで、さらなる邪悪な秘密を明らかにすることもできる。ストーリー要素の強いナラティブな作品だ。
内容物:メインデッキ 2組(パート1:カード130枚、パート2:カード163枚)、補助デッキ 2組(パート1:カード6枚、パート2:カード15枚)、封筒 29通、見取り図 2枚、ヒント/解答小冊子 6冊、時間記録用紙 6枚、ルールブック 1部、内容物リスト 2枚
escapefromtheasylumJ2.jpg
(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です