Posted in ゲームマーケット

ゲームマーケット2015春:新作、アマゾンで発売(2)

5月5日に東京ビッグサイトで開かれたゲームマーケット2015春の新作について、前回のエントリーから後で確認されたアマゾン取り扱い分を掲載した。 ワー!ワーウルフ(リトルフューチャー) ボードゲーム要素のある人狼。パネルを組み合わせて村を作り、人狼は道沿いに村人に襲い掛かる。道をふさいで人狼をあぶりだ…

Posted in

ゲット・ラッキー(Get Lucky)

チャンスは寝て待て 『キル・ドクターラッキー』(1996年)という、ゲーム愛好者には有名な作品がある。館の中で、ラッキー博士とふたりきりになる機会を作り、ほかのプレイヤーに見られないところで殺害するというアメリカのボードゲームだ。心惹かれる設定とは裏腹に、お互いに妨害しあって殺害がなかなか成功せず、…

Posted in 国内ニュース

グループSNE、オリジナルゲームを募集

グループSNEは現在、オリジナルボードゲーム・カードゲームの募集を行っている。6月30日まで。優秀作は2016年中にグループSNE/cosaicから製品化される。 近年、海外ゲームの日本語版とともに、『ゴーストハンター13 タイルゲーム』『コクーン・ワールド ザ・ボードゲーム』といったオリジナル作品…

Posted in 雑誌・書籍

『ブラックストーリーズ』、角川から小説化

カードゲーム『ブラックストーリーズ』を小説化した『ブラックミステリーズ 12の黒い謎をめぐる219の質問』が4月25日、角川書店より発売された。安田均監修、河野裕、友野詳、秋口ぎぐる、柘植めぐみ著、600円(税別)。 グループSNE/cosaicからすでにシリーズ4作品が日本語化されている『ブラック…

Posted in 雑誌・書籍

冒険企画局、『楽園のシェフィ』発売

冒険企画局は本日、1人用カードゲーム『シェフィ』をコミックにした『楽園のシェフィ』を発売した。すざ木しんぺい作、999円。 国産のカードゲームとしてロングヒットを続けている『シェフィ (Shephy)』をコミカライズし、ゲームマーケット2015春に先行発売された書籍。『シェフィ』を未プレイの方でも楽…

Posted in 国内ニュース

「知ったかプロジェクト」発動、ゲームマーケット秋に4タイトル

ポッドキャストとゲーム創作のサークル「豚小屋」は21日、『知ったか映画研究家』のスピンオフ作品を作るプロジェクト「知ったかプロジェクト」の立ち上げを各ポッドキャストにて発表した。5つのポッドキャストパーソナリティが参加し、ゲームマーケット秋に向けてゲーム制作が開始される。 『知ったか映画研究家』はダ…

Posted in 日本語版リリース

『パンデミック:完全治療』日本語版、6月下旬発売

ホビージャパンは6月下旬、伝染病から地球を守る協力ゲーム『パンデミック』のダイスゲーム版『パンデミック:完全治療(ザ・キュア)(Pandemic: The Cure)』日本語版を発売する。M.リーコック作、2~5人用、8歳以上、約30分、5,000円(税別)。拡張セットではなく、単体でプレイ可能。 …

Posted in

デウス(Deus)

神のお望みのままに作るデウス 古代文明の指導者となって、蛮族の村を征服し、神殿を建てるゲーム。タイトルとは裏腹に神様は直接出てこない。ゲーマーに人気を誇るパールゲームズ(ベルギー)の作品で、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2015で推薦リストに入っている。カードのコンボと、陣取りをうまく掛け合わせた…

Posted in 国内ニュース

『ダッタカモ文明の謎』、クラウドファンディングで製品化計画

ギフトテンインダストリは4月から、クラウドファンディング「READYFOR?」にて、触覚を使うゲーム『ダッタカモ文明の謎』の製品化プロジェクトの資金を募集している。5000円以上の出資で本体が贈られる。6月8日まで、目標金額80万円。 ギフトテンインダストリの、振ると音の鳴る壺を使った『アラビアの壺…

Posted in 国内ニュース

ボードゲーム好きな著名人

忘れそうなので、プライベートでも遊んでいると見られる方々をまとめ。適宜追加していきますので、ほかにもいらっしゃいましたら教えて下さい。 お笑い芸人 阿曽山大噴火(1974-) 裁判傍聴で知られるお笑い芸人。TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」で2013年から毎年、さまざまなボードゲームを紹介。ゲ…