幻冬舎エデュケーション、『どうぶつサッカー』発売

幻冬舎エデュケーションは28日、2人用ミニサッカーゲーム『どうぶつサッカー』を発売した。プロデュース・エイベックススポーツ、デザイン・しんどうこうすけ、イラスト・藤田麻衣子、2人用、5歳以上、1500円(税別)。
シリーズ累計70万部を売り上げた『どうぶつしょうぎ』の後継的作品。コマを交互に動かし、ボールを相手のサッカーゴールに入れることを目指す。自分の番には、コマをあいているところに1マス動かすか、ボールのあるマスにコマを動かしてボールを2マスまで飛ばすか。味方にパスをつなげば、もう1回ボールを動かすことができる。コマはサル、リス、ウサギの3つがあり、サルは一番上段に来ると、2マスまで歩くことができるようになる。
仲間をどこに動かせばパスがつながってシュートできるか、相手にシュートをされないためにはどう守るかなど作戦をたてることができ、コマの動きを覚える必要もなくすぐに決着がつくので、小さな子どもでも楽しめる。
幻冬舎エデュケーション:どうぶつサッカー

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です