カナイセイジの『マギアレーナ』、11月29日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キュービストは11月29日、カナイセイジ氏の『イカサマージ』をリメイクした『マギアレーナ』を発売した。3~6人用、10歳以上、30分、3240円(税込)。
9月発売の『R-Rivals』に続くキュービストの第2弾は、再びカナイセイジ氏の作品を取り上げた。もととなった『イカサマージ』は2008年にカナイ製作所から発表され、2013年にはAEG社(アメリカ)から英語版”Cheaty Mages!”が発売されている。
個性豊かなモンスター闘士が戦いを繰り広げる闘技場が舞台。プレイヤーは魔術師となり、 魔法を駆使して自分が賭けたモンスターを勝たせ、多くの賞金を手にすることを目指す。しかし魔法はイカサマとみなされる。審判たちが目を光らせているため、魔法を使えなかったり、自分が賭けたモンスターが脱落してしまったりする。さらに自分がどの闘士に賭けたのかみんなに悟られると妨害されてしまうためブラフも必要となる。
モンスターと審判の入れ替えによって多様な戦いが楽しめる作品。特に、カードの効果を操作する審判のキャラクターが予想外の展開を生み出す。弱いモンスターが増強され、強いモンスターが弱体化しそうなのを読み、裏の裏をかいて行った賭けが見事当たったら嬉しい。
キュービスト:マギアレーナ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です