『ダンジョンオブマンダム』一般発売

オインクゲームズは11月26日、冒険者たちが度胸を試すカードゲーム『ダンジョンオブマンダム』を一般発売した。2~4人用、10歳以上、30分、2100円。ボードゲーム専門店などで購入可能。
RPGの世界で、冒険者たちが「どれだけ軽装でダンジョンを踏破できるか」を宣言し合う。モンスターを増やすと同時に、場に並んだ装備を外していき、そんな軽装では無理だと思ったプレイヤーは降りるというチキンゲーム。最後まで残ったプレイヤーがダンジョンに挑戦。2回成功すれば勝利となる。
制作はI was game(『ヴォーパルス』)。ゲームマーケット2013春で発売され、少部数だったにもかかわらず人気投票で3位に入った。これをオインクゲームズがリメイクして11月のゲームマーケット2013秋で先行販売。ドット絵だったイラストは、平岡久典氏によるリアリティのあるイラストに変更されている。
注目の作品だったため先行販売は完売となり、一般発売後も各ショップで品切れが相次いでいる。12月下旬に増刷される予定。
オインクゲームズ:ダンジョンオブマンダム
ダンジョンオブマンダム(コンポーネント)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です